Xperia Z3 リアパネルのガラスが割れたので交換



やっちゃった。

これまで何度も落下してしまってましたが、運がよかったのか表面に貼ったガラスフィルムが割れたことで本体は守られてきました。

がしかしついに。

AmazonマーケットプレイスでXperiaZ3用のリアパネルのパーツが出ているので交換します。
(現在は手に入らなくなってしまったかも?)

グローバルモデル用のためカッパーはなくゴールドを注文。到着。

残念ですがやはり少し色合いが異なります。当然ですが。その代わり、docomoのロゴがSONYに変わります。

そのほうがかっこいい。格安sim利用だし。

内側はこんな感じ。NFCはありません。

iPhoneのガラス交換パーツについてきた作業道具とドライヤーを用意します。

上のほうは順調にはがれてきましたが、下のほうは破片が飛び散るばかりで進まないのでセロテープを一面に貼り強引にはがしていきました。

はがしてみるとバッテリー部分に強力な両面テープが使われていたのでなかなかはがれて来なかったのでした。その両面テープごと剥がすのがコツです。

剥がしたリアパネルに貼ってあるNFCを移植します。

ゆっくりと時間をかけて剥がします。

裏面はこんな感じになっています。

NFC移設。青い保護フィルムが貼る位置の目安になるようにカットされています。

新しいリアパネルを貼りつける前に、下地を清掃し古い糊を除去します。

ネット上で、交換したけどすぐ剥がれてきたといったコメントを見かけましたが、この作業を怠ったのではないでしょうか。

私はかつて旧AIWAのサービスにいましたので、SONYの共通パーツもよく扱っていました。

届いたパーツを見る限り、まがい物ではなくSONYで作られたものと感じますので、下地を綺麗にしてから貼れば防水性も担保されるのではないかと思います。

清掃にはこれを使います。

キャンドゥで2パック100円のアルコール除菌シート。これ1枚で綺麗になります。

Before

After

こうじゃなきゃ、ね。

特にカメラがある角はカメラには触れないようにしつつよく拭いておくほうがいいでしょう。

はがしてしまったバッテリー部分の両面テープはこれで代用します。

ニチバンの超強力両面テープ NW-UP15SF。

手持ちで強力なのがこれでしたが、ちょっと厚みがあるので、もう少し薄手のをオススメします。

バッテリー部分はもっと大きく貼ってもいいんですが、また割っちゃって剥がすこともないとは言えないので、この程度にしました。

これで下準備はOK。

レンズ、カメラ部分に埃が付着していないか確認し、保護フィルムをはがして貼りつけます。

おっけー! SONYロゴが輝いてるぜ!

レンズもクリアな感じ。

NFCは大丈夫かな。
ゴールドだけどカッパーに見えてきた。

さ、起動するかな。だいぶ熱を加えたからちょっと心配。

よし。おっけー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする