激安中華タブレット「Tab Q94」を購入



受験中の娘がどうやら無事に大学生になれそうなので、お祝いにタブレットをプレゼントしようと計画。

しかし、受験費用やら入学金やらで出費が多く、予算がありません。

調べまわった末にたどり着いたのが、これ。

DSC_0493

Tab Q94 中華製ノーブランドのAndroid4.4タブレット。
しかもクアッドコアCPUでBluetooth搭載で、11,500円。

10インチクラスで1万円少々はどう見ても別格のコスパです。

もちろん安いからには不満に思う部分はあります。

特に液晶画面。解像度が1024×600と、10インチにしては物足りない。
さらにTN液晶なので視野角がやや狭い。

しかし、それを除けばなかなかのスペックなんですよね。

CPU Allwinner A31S 1.3GHz A9 Quad Cortex
GPU MALI400 Quad GPU
メモリー 1GB
ストレージ 16GB(システム領域含む)
液晶サイズ 10.1インチ
解像度 1024×600ドット

タッチパネル 静電式マルチタッチ
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth
Gセンサー 4辺回転
スピーカー・マイク 内蔵
カメラ フロント・リア

I/Oポート
Micro SDカード(32GBまで対応)
Micro USB
Micro USB HOST
Mini HDMI
イヤホンジャック
DCジャック

バッテリー 6000mAh
本体サイズ 約269 x 165.5 x 11.8mm
本体重量 約570g
材質 工業用プラスチック

安いのに十分使える、という声も多数観測されるのでこれに決定。


Android タブレット 【クアッドコア Bluetooth 16GB版】 アンドロイド4.4 10型
静電式タッチパネル【日本語化とルート化済 初期化しても日本語仕様】[並行輸入品]

ストレージ容量が8~48GBまであり、販売店によってセッティングが異なるようです。

今回は「Medue」という店の日本語化root化済み16GB版を選択。

DSC_0458

厚紙の箱

DSC_0460

販売店が用意した注意書きと簡易説明書

DSC_0461

販売店がサービスで添付した液晶保護フィルム。

DSC_0462

本体、説明書、USBケーブル、micro OTGケーブル、ACアダプタ。

DSC_0463

ACアダプタ。プラグが横向きなのでテーブルタップでも干渉しにくくて良い。

DCプラグは極細。

DSC_0464

16GBのホログラフと検査済みシール。

DSC_0465

スイッチ・端子・カメラ類がこちら側にまとめられている。

機械式の戻るボタンがついている。

microSDスロットには「TF CARD」の文字が。

DSC_0466

ステレオスピーカー。音はしょぼい。

DSC_0467

使い始める前に液晶保護フィルムを装着。

大きいのであわせるのが大変。

時間がかかるのでホコリが立たない場所で作業したほうがいい。

角をあわせ、そこを押さえつつ長辺の縁にあわせていくとうまくいきやすい。

DSC_0475

USBホスト端子があるので、有線でキーボードやマウスがつなげられる。

HDDやDVD-ROMなどのストレージ、プリンタなどもつながる。

HDMIもあるし、BluetoothもWi-Fiもある。拡張性がすごく高いのがウリだ。

DSC_0477

microSDHC32GBまで対応している。

SDXC64GBも動いたという噂があるが、持っていないので未確認。

DSC_0486

電源ボタンの横にこんなシールを貼るなんて。ださ。

と思ったが、この下にネジがあるので開けるな、という意味だ。

販売店が日本語化root化処理をしているので、その検品済みシールを兼ねているのかも。

でも納得行くわけない。

安定動作を確認したらはがしてやる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。