マクサー電機 ソーラーセンサーライト MSL-SOLED 充電池交換



我が家初の太陽光発電機器、ソーラーセンサーライト。
(除くソーラー電卓、ソーラー腕時計)

点灯しなくなりました。
故障かな? 電池かな? ケーブル?

だいぶ薄汚れてます。

センサーライトですが防犯目的で買ったわけではないんです。
夜になるとポストに何か入っているか暗くて確認できなくなるので、近づくと取り出し口に向けて発光するようにセッティングしたものです。

センサー感度や点灯時間が調整できるところが目的にぴったり合致していました。

中華製ですがこれまで問題なく動いてくれています。
マクサー電機。ヤフオクで10年以上前に買ったと思います。

毎日数10秒しか点灯しないので、そう簡単には故障しないでいてくれるだろうとは思っていましたが、期待に違わぬ働きでした。

調べてみたら、現在もamazonで売ってますね。
超ロングセラー商品ですねぇ~。

どんな仕様か忘れていましたが、600mAhな単3ニッケル水素充電池が3本入っていました。

これをPanasonicになったエネループに交換しました。1900mAhなので容量3倍。
オーバースペックかとも思いますが、2100回充電可能な耐久性に期待しての投入です。
きっと忘れるくらい持ってくれることでしょう。

はずした電池を確認してみたら、1本がダメになっただけで2本はまだ使えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする