eRemote mini をリビングに設置する



MANOMAの商品が届いたことがきっかけで、とっくに買ってあったのに重い腰が上がらなくて放置していた、eRemote miniをセットアップしようという気になりました。

箱を開けて内容物を取り出します。

先代のeRemoteも2階の寝室に設置していて、エアコンと照明のリモコンとして使っています。

だいぶ小型化されて設置しやすくなった感じ。
ただ、eRemoteにはeSensorというオプションを組み合わせることで、温度管理を自動化する機能があります。

ということで、すでにeRemoteを使っているわけですから、設定は慣れたものなんですが、重い腰が上がらなかったのは、設置をどうしようか考えあぐねていたためでした。

リビングにあるエアコン、テレビ、照明にあまねく赤外線を届けられる場所はどこか。

うちの場合は窓のあたりになる。
そこにどうやって設置しようか。

ようやく答えが出ました。

セリアで見つけたインテリア雑貨にeRemote miniを入れ、カーテンレールより上に設置したキャットウォークの下にぶら下げることにしました。

ワイヤーケースというものです。

俺的にはあれなんですが、奥様には好評。
かわいく目的を達成できたのでよしとします。

こんな風にeRemote miniを逆さまにして入れ、送信部が下を向くようにします。

これを高い位置にぶら下げることで広く赤外線が届きます。

テレビ、照明、エアコン、全部オッケー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする