MANOMA契約後のこと①



1月26日の電話勧誘のつづき。

MANOMAの電話勧誘に応じ、やりますと伝えると、別な担当(契約担当?)から電話が来て、内容の再確認がありました。

それで問題がなければ、2点依頼があります。

1、SMSでリンクを送るので、15分以内にクレジットカードの情報を入力して欲しい。
2、MANOMAアプリのインストールに必要な確認コードをメールで送るので、24時間以内にMANOMAアプリをインストールして確認コードとパスワードの設定をおこなって欲しい。

なんか、せかされますよね~。
詐欺の常套手段のような匂いがプンプンします。
だって、さっきはじめて電話で話しをして、1時間もたたないうちにクレジットカード情報を入力しろ、しかも15分以内に、だからねー。

やっぱ、やめようかなぁぁぁ。って誰だって思いますよこれは。

で、ネットで嗅ぎまわると否定的な意見が多いし。(まぁネットってそういうものですが)
そしたら15分を過ぎちゃって。(^^;
そしたらもういちどSMSが届きました。
SMSも05052130966なんていう番号から来るし。妖しげだよね~・・・。

ええい、いっちゃえ!最終手段はクーリングオフだ!
ってことでクレジットカードの情報を入力。

けっこう精神的に疲れちゃったので、24時間の猶予があるMANOMAアプリは翌日に回しました。

こういうユーザー側の心情を考慮した勧誘を考えてもらいたいものです。→ソニー関係者

翌日(1月27日)
GooglePlayからMANOMAアプリをダウンロードして確認番号を入力、パスワードを設定。
すると、機器がありません、という通知が来るようになってしまい、うざい。

とりあえず通知をオフ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする