タカショー ディズニー ソーラーライト 明るさ改善プロジェクト⑥ 設置編



まあまあ外に出しても恥ずかしくない明るさになったかと思いますので、いよいよ門に設置してみようと思います。

門の角柱の上部に取り付けるプラスチックのカバーが痛んでいたので、交換がてら、この場所に設置します。

角柱は70mm。


安田 バルコニー柱用樹脂キャップ TO-807 70×70 2個入り

ほんと、Amazonはなんでもあって助かります。

門扉を取り付けているビスを長いものに変え、中に付属のスタンドが引っかかるような細工を施しました。

あとは本来土に刺すアンカーにビニールテープを巻いてビスの間に降ろすだけで簡単に固定できました。

角柱にスタンドを立て、スタンド径の穴を開けたカバーを取り付けます。

それだけでほぼ固定されますが、さらに全ネジと六角ナットでがっちり固定しました。

ランタンを吊り下げてみます。

か、かっけぇ~!

ただ、そのままぶら下げるだけだと盗難の恐れがあるので、電源スイッチの穴からステンレスワイヤーで六角ナットに留めました。

結束バンドも使うかと思い揃えたので写ってますが、使いませんでした。

設置の最終段階まで漕ぎ着けました。

屋根部分の隙間をコーキングで塞ぎます。

シリコンシーラントのブラックを用意。

マスキングテープを丁寧に貼ります。

コーキング剤を塗ります。

ヘラなどで伸ばしつつ密着させます。

ゆっくりと剥がします。

あとは丸一日放置して乾かします。

もう1台も以下同文。

やはり2回目のほうが綺麗に仕上がるものですね。

翌日、コーキングが乾いたことを確認して、設置。

設置したら、待っていたかのように雨。

でも以前に比べ、かなり安心です。

少なくとも上からの普通の雨は入って来ません。暴風雨のときに下から打ちつけるような場合は心配ですが、そんなときは取り外して家に避難させるのが吉かな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました