StatPress Reloaded が悪さをしていました。



このところ当ブログを閲覧するとエラーコードの羅列が表示されていました。

ご覧になった方、ご迷惑をおかけいたしました。

ブログを表示しないだけならまだしも、エラーコードを世界に公開するとはどういう了見だ、と思いながら調べてみると、原因はWordPressのプラグインであるStatPress Reloadedでした。

こいつを無効にしたところ解決。
削除しました。

WordPressを自動更新するようにしていたので、おそらく更新された時点からプラグインとの整合性が取れなくなってエラーを起こすようになったものと思われます。

Jetpackのモニター設定で、サイトがダウンした場合にはメールで通知が来るようになっていましたが、今回の症状ではダウンしたという認識にはなりませんでした。
正常に「エラーコード」を表示していた、というわけですね。(^^;)(–;)むむぅ。

WordPressは多彩なプラグインが利用できることも魅力のひとつですが、プラグインをたくさん使っている場合はその分エラーを引き起こす確率も上がっているんだなぁ、と思いました。

ということで、自動更新についてもやめようか検討中です。
忙しい人には自動更新はいいかと思ったんですけどね・・。
セキュリティホールを塞ぐことも大切ですから。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする