nuro光でんわに変更しました。



無事にキャッシュバック35,000円が受け取れたことを受け、信頼できることが確認できた次の段階として、固定電話をnuro光に移行することにしました。

アナログ加入電話は地域によって基本料が異なります。
ちなみに船橋市ではダイヤル回線で月額1700円かかっています。
都会ほど巻き上げられるシステムとなっています。

これをnuro光でんわに移行することで、月額500円に圧縮することができます。

加入電話を休止扱いにするので、年間1000円がかかるらしいですが、それでもだいぶ節約できます。

どうせ墓はいらないかとか下水菅の点検をしないかとか、売り込みの電話しか来ませんから。
ぜんぜんなくても困らないんですが、単に社会的信用度を担保するために保有しているようなもんです。

安いに越したことはありません。

ただ、ベーシックパックというのにすると、月額600円(100円増し)で番号表示と番号通知リクエストができるようになるので、ナンバーディスプレイ登場以降番号表示に密かに憧れていたわたくし、これにすることにしました。

いらないっちゃいらないんですが、心の満足を月100円で買えるということで。
まぁそのうちやめるかも。

3月17日
So-netのマイページからnuro光でんわ申し込み。

3月20日
TA(ターミナルアダプタ)到着。

内容物の確認。
ACアダプタは12V1A、極性統一プラグ。

ユーザーフレンドリーな外観。

従来のアナログ回線もつないでおけるので、工事日に不在でも自動的に光でんわへと切り替わってくれます。

3月24日
工事日が3月30日で決定したとメールが来た。

3月30日
工事日。

余裕こいてTAの設置をしていませんでした。
あ、今日だ!
と思ってあわてて設置。

ちょうど設置しているあいだに切り替わったのか、すぐにランプが点灯。
試しにアナログ回線をはずした状態でスマホからかけてみると、鳴りました。

開通です。

電話機の鳴り方が少し変わりました。
最初の3回分ほどがぷるっ、ぷるっ、と短く鳴り、以降はぷるるるるるるっ、と普通に鳴ります。

電話機の回線設定をプッシュ回線に変更し、ほんとのプッシュホンになりました。

めでたしめでたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました