タカショー ディズニー ソーラーライト 明るさ改善プロジェクト④ 比較編



改造に一定の目処が立ちましたので、タカショー ディズニー ソーラーライト シルエットストーリー ランタンを新たにもう1台買うことにしました。

なぜなら設置しようと思っている場所が門の両サイドだからです。

ティンカーベルに加え、ミニーマウスとツインでエントランスを彩ってもらおうって寸法です。


タカショー ディズニー ソーラーライト シルエットストーリー ランタン ミッキーマウス&ミニーマウス

例によって、Amazonで発注!

何年ぶりかで箱を開けます。

説明書、付属品を取り出します。

あっ、ソーラーパネルのカバーが。。。透明だ!

こんなに透明だったっけ?

ちょっとびっくり。

ガラスも変色したのか?

屋根部分の内側天井も黄ばんだんだなぁ~。

トップカバーは磨いてもなお黄ばんでるし。これじゃ発電効率は落ちてるだろうなぁ。

屋根の隙間も相変わらず。雨水が入り込む前提だ。

とりあえずベランダで日光浴させて充電します。

夜、点灯させてみると改造による色の変化が確認できます。

この写真だとあんまり明るくなったように見えないかも知れませんが、電球色の光がプラスされているわけですから確実に明るくなっています。

これだとわかりますかね。

新品とのトップカバーの差に愕然としてしまいましたので、いまいちど気合いを入れて磨きなおしたところ、もうひと越えふた越えクリアになりました。

今回はルック おふろのみがき洗いを使って入念に磨きました。


ルック おふろのみがき洗い 400g

これ以上は磨いても変わらないな、と感じるまで。

コーティング剤についてもさらにUV カット効果が期待できそうなものをamazonで探しました。


完全硬化型ヘッドライトコーティング剤 UV吸収剤配合で黄ばみ防止効果抜群 20ml

もちろん新品のほうもコーティング。

さらに、基板が変更されていることに気づいてしまいました。

あらためて回路図を起こします。

PNPトランジスタを採用した新型回路のほうが合理的かも知れません。また揺らぎ生成チップが表面実装IC化されて基板がすっきりしました。

あと、屋根の裏側を見ると、垂れてきた水が電源スイッチに当たるのを防ぐためと思われる張りだしが大きくなっています。

まぁでもこの程度では根本的な解決になるはずもなく、気休めと言わざるを得ません。

そのほか、ソーラーパネルの裏面の絶縁フィルムが省略されていたり、筒の太さや取り付け部分の形状などが変わっており、細かい改良を重ねてきたことが伺えます。

そんなわけで、この記事を参考に改造に取り組まれる際は、いろんなバージョンが存在する可能性が高いと思われますので、よく確認してから作業に入ることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました