NURO光を申し込みました



2019年10月13日、ついにNURO光を申し込みました。

我が家のネット回線は長らくADSLを使っていました。

最初は2001年5月に船橋市でフレッツADSLサービスがはじまったときから加入、ぷらら+フレッツADSLで6月に開通、そこからブロードバンドユーザーになりました。

当時の記事を見返してみると、1Mbpsで大喜びしているのが笑えます。(^^;
http://chiba3.dip.jp/pc/adsl/adsl3.html

その後、革命児のSoftBankが仕掛けたYahoo!BBにわずか半年で乗り換え。

翌年にはNTTがBフレッツ光インターネットサービスを船橋市で開始しますが、100Mbpsで月額1万円以上していました。
その後徐々に値下げされてきてはいましたが、フレッツ光に関しては戸建だとお高いんですよね。
なかなか・・・とても踏み切れません。

数年後、EMOBILEが仕掛けたADSL無期限セット割に乗り換え。
EMOBILEユーザーは、なんと無料でADSLが使えるという衝撃的なものでした。

スマホ前夜っぽいEM-ONEからはじまりSIMを差し換えて使えるPCMCIAデータ端末、そして黒SIMから赤SIMに変更して実態はスマホなwi-fiルータS41HW、その赤SIMが使えるドコモF12C、さらにXperia acro HDと乗り継ぎながらスマホ時代を迎えました。
これはこれで楽しかったなぁ。

しかしそこまでが限界でした。
使えるスマホが限られてしまうEMOBILEユーザーでい続けることが苦痛になってきたため、無期限セット割は終了。

ほどなくソフトバンクとのセット割でお得なYahoo!BBに返り咲き、という歴史を刻んで現在に至ります。

でもセットのソフトバンクは娘のiPhoneで、自分はドコモ系格安simでXperia Z3 Copperへと転身しました。
http://5volt.jp/xperiaz3_so-01g/

しかし、そのYahoo!BBも2020年3月から順次ADSLサービスを終了しはじめ、2024年3月末ですべてを終了するそうです。

時代の流れを感じますね~。

ということで、移行先を検討していたわけです。

5Gサービスがはじまれば、もう有線である必要はなくなるのかも知れません。
でも本格的にどこでも安定的に使えるようになるまでにはまだ年単位で時間がかかりそう。

ということでしばらく悩んでいましたが、ここは安定性を考え、価格もこなれてきた光に移行することにしました。

・・・ついに光ですよ。
18年越しの恋がようやく実りそうです。

でもフレッツ光はまだお高い。
ソフトバンク光、au光、などとつらつら比較している中で、やはりひときわ光るものがありました。

”世界最速インターネット”をいちど使ってみたいという思いもあり。

そう、NURO光です。

戸建のほうが導入しやすいという、フレッツとは逆なところも嬉しい。

調べてみると、Amazon、楽天、価格.comなどのネット通販、ノジマ、ヤマダ電機など家電量販店、アウンカンパニー、Life Bank、ブルマークスほかあまたある代理店などなど、申し込むルートや条件によってお得になるケースがいくつかあるんです。

が、しがらみもグレーなこともなく、多くのケースでお得になる公式サイトがおすすめ。
さらに公式サイト内でも割引メニューがいくつかあります。

1,980円割引キャンペーン、今だけ1年間月額980円キャンペーン、最大6ヶ月月額500円キャンペーンなどあの手この手の割引も平行して実施されていますが、計算してみると35,000円もらえるほうがお得ですね。

ということで、お得度を勘案し、ソニーネットワーク公式35,000円キャッシュバックから申し込み。
https://www.nuro.jp/campaign/hikari/

NURO光は工事が2回必要です。
まずは宅内工事の予約から。

10月13日、10月24日(木)で申し込む。
連絡先電話番号を携帯電話にしておくとSMSで重要な通知がくるので便利です。

10月14日、SMSで10/24で決定したとの通知が来た。
同時にオンライン工事予約のサイト案内が来たので開いてみると、屋外工事の希望日が予約できるので、11月18日(月)で申し込む。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする